中小企業のコンサルティングで組織の人材育成といい会社を支援するマネジメントコンサルティング

中小企業の持続的発展のため企業風土改革と経営品質向上支援するコンサルティングを展開

食品会社でのFSSCの取組み

①背景

大手ブランドのOEM受託の条件としてFSSC22000の構築と運用そして認証の必要性が強くなってきた。

②組織のISOの取組

2005年にISO14001のステップ版EMS(環境マネジメントシステム)であるエコステージの取組開始、2009年にISO9001の構築運用して認証取得。乳業会社であるため、1997年に総合衛生管理製造過程の承認制度に基づいたHACCPシステムは運用管理されていた。

③取組方針

既存の経営の基盤システムである9001の要求事項への対応続けるものの、その上でFSSC22000の構築と運用に取り組む。

④組織体制

部署の管理職で編成した「FSSC推進チーム」を発足させ、常務取締役がチームリーダー(QMS管理責任者兼務)で推進事務局は品質保証部長以下関連部門の課長管理職で編成。

⑤期間と内容の事例

2014年1月~2014年12月(1か月1回1日支援)

支援回 日程 支援段階 支援内容
第1回 平成26年1月 情報整理 組織の内外の環境分析とFSMSの理解
第2回 平成26年2月 方針確立と推進体制とキックオフ 取組方針、キックオフと体制とFSSC22000の理解
第3回 平成26年3月 導入準備段階その1 今後の方針と推進体制とスケジュールの確認、規格学習、対象製品やラインの特定、ギャップ分析。
第4回 平成26年4月 導入準備段階その2 ギャップ分析対応と構築方法、規格学習と運営方法
第5回 平成26年5月 構築・導入段階その1 ギャップ分析の下にシステムの確立方法、ハザード分析、体制整備(内部監査員養成1)
第6回 平成26年6月 構築・導入段階その2 システムの確立方法、ハザード分析と管理手段の選択方法と運用方法と内部監査員養成2
第7回 平成26年7月 構築・導入段階その3 検証プランと評価分析と更新
第8回 平成26年8月 審査前対応 内部監査実施、MR(2月)
第9回 平成26年9月 第一段階審査と対応 第一段階審査
第10回 平成26年10月 MRと審査対応 審査指摘対応とマネジメントレビューの方法
第11回 平成26年11月 第二段階審査と対応 第二段階審査とフォロー
  平成26年12月   審査合格(登録)
⑥支援の特徴

コンサルタントは環境、品質およびFSSCの審査経験豊富なため、要求事項の真意や背景を説明する能力があり。組織の実態にあったシステムの構築が出来、効果的な運用(組織価値向上)が可能となります。

お問合わせ

メールマガジン
セミナー
代表ブログ
よくある質問
お客様事例
社会貢献事業
問い合わせ