中小企業のコンサルティングで組織の人材育成といい会社を支援するマネジメントコンサルティング

中小企業の持続的発展のため企業風土改革と経営品質向上支援するコンサルティングを展開

食品流通会社でのリーダーシップ教育

①背景

中小企業であるため、なかなか教育の機会が無く、中堅社員(係長・主任クラス)に体系だった教育をすることで、社員と組織の活性化を図りたい。

②組織の制約条件

日配食品(デーリー)を取り扱っているのでまとまった時間が取れないので地域ごとに分散しての集合研修をしたい。

③取組方針

関東地域と関西地域に区分して、それも5班に分けて2か月でそれぞれ2回づつ研修する。

④プログラムの事例

リーダーシップ 研修プログラム(事例)

プログラム
1日目 10:00 組織代表 挨拶 (アイスブレイク:3人一組で紹介)
1章 経営環境の変化とリーダーの立場と役割
(1)経営するとはどういうことか
(2)環境認識チェック
(3)環境変化と経営
(4)企業経営の目的(顧客志向)
(5)リーダーの基本的役割
(6)演習(業務を振り返る)

13:00~17:00

2章 リーダーの業務推進と問題解決
(1)業務の推進(仕事のマネジメント)
(2)問題に関する言葉について理解する
(3)問題解決の基本ステップ(手順)
(4)問題解決事例
(5)組織業務運営の基本原則
(6)演習(問題解決)
初日終了 マネジメント診断(宿題)
2日目 10:00 3章 リーダーと人財のマネジメント
(1)動機づけの重要性
(2)部下や仲間を育てるとは、
(3)コミュニケーションと信頼関係づくり
(4)演習(傾聴訓練) (4)演習(傾聴訓練)
15:00~17:00 4章 リーダーシップとチームのマネジメント
(1)チームワークの重要性
(2)リーダーとマネジャーについて
(3)最強の組織(チーム)づくりにむけて
(4)状況対応型リーダーシップ
(5)演習(そもそも対話訓練/演習(現状のチーム力把握からの改善)
小休止
5章 まとめ
(1)まとめ演習:
(2)今回の研修からの気づきと今後の計画
⑦リーダーシップ教育の特徴

経営品質アドバイザー及びいい会社コンサルタントが直接指導します。組織運営の基本的枠組みとリーダーシップの重要性など双方向での対話を通じた気づき(Awareness)からの自己変革や効果的チームビルディングを学習することができます。

お問合わせ

メールマガジン
セミナー
代表ブログ
よくある質問
お客様事例
社会貢献事業
問い合わせ