中小企業のコンサルティングで組織の人材育成といい会社を支援するマネジメントコンサルティング

中小企業の持続的発展のため企業風土改革と経営品質向上支援するコンサルティングを展開

WACAMC論語シリーズ02

2012-05-14

論語学而第一2 01-02

有子曰いわく、其その人ひとと為なりや孝悌こうていにして、上かみを犯おかすを好このむ者ものは鮮すくなし。上かみを犯おかすことを好このまずして、乱らんを作なすを好このむ者ものは未いまだ之これ有あらざるなり。君子くんしは本もとを務つとむ。本もと立たちて道みち生しょうず。孝悌こうていなる者ものは其それ仁じんの本もと為たるか。

この言葉は孔子の門弟が言ったとのことです。目上に逆らわず、もっと根本を見つめなさいと。根本とはなにか。孝行悌順であること。つまり親孝行であり年長者によく使えることが仁徳の道。仁は孔子が唱えた最高の徳目。尊敬できる先輩を敬い徹底して精進しなさい。自己鍛錬しなさいということだと理解した。(2012年5月16日㈱マネジメントコンサルティング若島 敏夫)

メールマガジン
セミナー
代表ブログ
よくある質問
お客様事例
社会貢献事業
問い合わせ